What's New

第6回「藤原洋数理科学賞」大賞受賞記念
MIMS シンポジウム「離散幾何解析学の進展」


 MIMS副所長の砂田利一教授が、2017年9月30日に第6回「藤原洋数理科学賞」大賞を受賞しました。そこで、砂田教授の業績を讃え、明治大学先端数理科学インスティテュート主催によりこれを記念したシンポジウムを開催します。


藤原洋数理科学賞 大賞受賞記念
 MIMSシンポジウム
 「離散幾何解析学の進展」


日時:2018年1月6日(土)
    14時から17時30分
会場:明治大学中野キャンパス
    低層棟5階ホール

 ※ 事前申込不要。聴講無料。
  ご自由にご参加ください。



講演者:講演題目
14:00~14:30
 小谷元子 氏(東北大学)
  離散幾何解析学による材料科学への挑戦

14:40~15:10
 楯 辰哉 氏(東北大学)
  量子ウォークの幾何解析

15:20~15:50
 正宗 淳 氏(北海道大学)
  On Liouville Properties of Riemannian manifolds and infinite graphs

16:10~16:40
 山田澄生 氏(学習院大学)
  アインシュタイン方程式と調和写像

16:50~17:20
 砂田利一(明治大学)
  数学、発明か、発見か、それが問題だ

組織委員:杉原厚吉(MIMS所長)、小川知之(MIMS所員)
主催:  明治大学先端数理科学インスティテュート
共催:  明治大学総合数理学部、大学院先端数理科学研究科


受賞ニュース掲載ページはこちら


記念講演会終了後、以下のとおり祝賀会を催します。
祝賀会には事前申込が必要です。

日時:2018年1月6日(土)18時~20時
会場:明治大学中野キャンパス高層棟14階ファカルティラウンジ
会費:一般6,000円,学生3,000円
参加登録締切:2017年12月20日

申込はこちらから

 

 

▲ページ先頭へ戻る