MIMS数理科学共同研究プロジェクト

社会、自然、生物系に現れる様々な現象解明を対象とし、モデルの構築及びその数理解析に向けて実験科学、計算科学、数理科学等の様々な分野で活躍している若手研究者による相補・融合研究を通して推進する共同プロジェクト

2020年度採択

◆MIMS数理科学共同研究プロジェクト

有限要素法を用いた遮音・吸音シミュレーション技術の開発と車両構造への適用


Development of Sound Insulation / Sound Absorption Simulation Technology Using Finite Element Method and Application to Vehicle Structure

研究代表者:阿部綾(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)

研究分担者:屋代春樹(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)
      寺田耕輔(明星大学理工学部 機械工学系 教授)
      佐々木淑恵(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)
      崎谷明恵(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)
      萩原一郎(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)



因果のわかる機械学習による解析シミュレーションの精度向上に関する研究


Study on the accuracy improvement of analysis simulation by machine learning for causality

研究代表者:楊陽(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)

研究分担者:趙希禄(埼玉工業大学工学部 教授)
      萩原一郎(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)
      ディアゴ,ルイス(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)




ビッグデータ解析に元づく社会/経済物理学の有効性検証


Validity test of socio/econo-physics based on big data analysis

研究代表者:田中美栄子(明治大学総合数理学部 特任講師)

研究分担者:井倉弓彦(明治大学総合数理学部 特任講師)




複雑ネットワークダイナミクスの定量的評価手法の検討


Quantitative analysis of complex network dynamics

研究代表者:井上雅世(明治大学総合数理学部 助教)

研究分担者:金子邦彦(東京大学大学院総合文化研究科 教授)



新石器時代における農耕民族の拡大の理解に向けての2分法アプローチ


Dichotomy approach on understanding of expanding of farmers in Neolithic transition

研究代表者:三村昌泰(広島大学大学院統合生命科学研究科 客員教授)

研究分担者:俣野博(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)
      青木健一(明治大学研究・知財戦略機構 専門研究員)
      出原浩史(宮崎大学工学部 准教授)
      TSAI Je-Chiang(国立清華大学数学系(台湾) 教授)
      ELIAS Jan(Graz大学数学科(オーストリア) 博士研究員)



介護空間の心地よさレベルと雰囲気急激変化要因のリアルタイム把握システムの開発検討


Development of grasping system for comfort level of nursing care space and its main cause of sudden change in atmosphere

研究代表者:安部博枝(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)

研究分担者:ディアゴ,ルイス(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)
      足立香奈(明治大学研究・知財戦略機構 研究支援者)
      萩原一郎(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)
      廣井直樹(東邦大学医学部 教授)
      中村陽一(東邦大学医学部 教授)



扇から扇面図生成システム開発と扇の原理応用による新産業創出検討


Development of generation system for Senmen-zu from Fan and examination of the creation of new industries by the principle of Fan

研究代表者:山崎桂子(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)

研究分担者:阿部冨士子(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)
      ディアゴ,ルイス(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)
      寺田寅彦(東京大学大学院総合文化研究科 教授)
      萩原一郎(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)



折り紙ロボットを開発するためのシステム統合とマルチロボット協調の開発


Development of a System Integration and Multi-Robot Coordination for Developing an Origami Performing Robot

研究代表者:ディアゴ,ルイス(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)

研究分担者:萩原一郎(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)<
      サブチェンコ,マリア(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)
      楊陽(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)
      BENITEZ Ivon(Technological University of Havana(Cuba) 教授)



地表付近での混相流ダイナミクスの数理モデリング


Mathematical Modeling for Dynamics of Multiphase Flow on Earth Surface

研究代表者:西森拓(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)

研究分担者:田邊章洋(防災科学技術研究所 雪氷災害研究部門 特別研究員)
      新屋啓文(新潟大学研究推進機構超域学術院 助教)
      川瀬裕司(千葉県立中央博物館分館海の博物館 主任上席研究員)
      白石允梓(明治大学研究・知財戦略機構 特任准教授)



▲ページ先頭へ戻る

2019年度採択

◆MIMS数理科学共同研究プロジェクト

折紙工法で得られる輸送箱の検討-切隅トラスコア及び振動遮断


Examination of the transport box obtained by Origami engineering method -truncated truss core and vibration isolation

研究代表者:阿部綾(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)

研究分担者:屋代春樹(福井工業大学工学部 非常勤講師)
      寺田耕輔(奈良工業高等専門学校 教授)
      崎谷明恵(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)
      萩原一郎(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)

報告会: 日程:2020年6月30日
     オンライン開催



人間の実演からの強化学習による最適折り紙ロボットの開発


Development of an optimal origami-performing robot by reinforcement learning from a human demonstration

研究代表者:ルイス・ディアゴ(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)

研究分担者:萩原一郎(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)
      Maria Savchenko(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)
      楊陽(明治大学研究・知財戦略機構 博士研究員)
      Ivon Benitez(Technological University of Havana 教授)

報告会: 日程:2020年6月30日
     オンライン開催



落石防護柵等土木・建築に使用される超長部材の圧潰衝撃解析技術及びその製造法の開発


Development of crash analysis and manufacture technologies for extra-long structure used for civil engineering and construction such as rockfall prevention fence

研究代表者:楊陽(明治大学研究・知財戦略機構 博士研究員)

研究分担者:陳暁詩(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)
      趙希禄(埼玉工業大学工学部 教授)
      崎谷明恵(明治大学研究・知財戦略機構 客員研究員)
      萩原一郎(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)

報告会: 日程:2020年6月30日
     オンライン開催



東証アローヘッド市場における価格変動の統計分布


Statistical distribution of price changes in the Arrowhead Stock Market at TSE

研究代表者:田中美栄子((明治大学総合数理学部 特任講師)

研究分担者:山中雅則(日本大学理工学部 教授)

報告会: 日程:2020年6月30日
     オンライン開催



ディープラーニングにおける最適なユニット応答関数の理解に向けた数理研究


Reliable response-function in deep structured learning

研究代表者:井上雅世(明治大学総合数理学部 助教)

研究分担者:二宮広和(明治大学総合数理学部 教授)
      金子邦彦(東京大学大学院総合文化研究科 教授)

報告会: 日程:2020年6月30日
     オンライン開催



修正重力理論と宇宙流体のパターン形成の研究


Study of the pattern formation of the astrophysical fluid via modified theory of gravity

研究代表者:関坂歩幹(明治大学研究・知財戦略機構 博士研究員)

研究分担者:山本宏子(東京大学大学院数理科学研究科 助教)
      三村与士文(日本大学文理学部 助教)

報告会: 日程:2020年6月26日
     オンライン開催



実験とデータ同化の協働が明らかにする代謝系振動の未知のメカニズム:数理モデル構築のための標準手法としての提案を目指して


Uncovering a hidden mechanism in metabolic oscillations through the collaboration of experimental modeling and data assimilation: aiming for a new orthodox method for constructing a mathematical modeling

研究代表者:山口智彦(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)

研究分担者:雨宮隆(横浜国立大学大学院環境情報研究院 教授)
      中村和幸(明治大学総合数理学部 教授)

報告会: 日程:2020年6月26日
     オンライン開催



▲ページ先頭へ戻る

2018年度採択

◆MIMS数理科学共同研究プロジェクト

パターン形成理論を用いた惑星系形成の数学解析


Mathematical analysis for the formation of planetary system via pattern formation theory

研究代表者:関坂歩幹(明治大学研究・知財戦略機構 博士研究員)

研究分担者:山本宏子(東京大学大学院数理科学研究科 特任助教)
      榎本翔太(慶應義塾大学理工学部 訪問研究員/ 日本学術振興会 特別研究員)

報告会: 日程:2019年3月11日
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)



新石器時代における狩猟採集民族から農耕民族への遷移


Neolithic transition from hunter-gatherers to farmers

研究代表者:三村昌泰(明治大学 名誉教授・学長特任補佐/ 武蔵野大学 特任教授)

研究分担者:Lorenzo Contento(明治大学研究・知財戦略機構 博士研究員)
      Je-Chiang Tsai(国立精華大学数学教室 教授)
      Chiun-Chuan Chen(国立台湾大学数学教室 教授)
      上山大信(武蔵野大学 教授)
      Kabir Muhammad Humayun(Jahangirnagar大学 助教)

研究会: Transition from hunter-gatherers to farmers in the Neolithic age 【Poster PDF】
   ※『2018年度MIMS数理科学共同研究プロジェクト』の補助で開催する研究会です

Date:January 25(Fri), 2019 (13:00~17:00)
Venue:Nakano campus room 603, Meiji University


報告会: 日程:2019年3月11日
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)



太陽紫外線照射からの皮膚に優しい折紙日傘の開発


Developing the origami-inspired sun beach umbrella for decreasing impact of solar UV radiation on the human skin

研究代表者:Maria Savchenko(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

研究分担者:阿部綾(明治大学研究・知財戦略機構 研究支援者)
      Thai Phuong Thaoi(ハノイ工科大学機械工学専攻 講師)
      Vladimir Savchenko(法政大学 名誉教授)
      萩原一郎(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)

報告会: 日程:2019年3月11日
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)



診断技量の評価法と診断訓練器の構築のためのデータ獲得と処理に関する研究


A study on data acquisition and its processing to construct a rating system of diagnosis ability and a medical examination training module

研究代表者:安部博枝(明治大学研究・知財戦略機構 研究支援者)

研究分担者:ルイス・ディアゴ((株)インターローカス 研究員)
      廣井直樹(東邦大学医学部医学教育センター センター長)
      中村陽一(東邦大学医学部医学教育センター 准教授)
      吉田直可(法律事務所愛宕山 代表弁護士)
      萩原一郎(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)

報告会: 日程:2019年3月11日
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)



▲ページ先頭へ戻る

2017年度採択

◆MIMS重点研究推進プログラム

追従データに基づく交通流数理モデルの計算機援用解析


Computer-Aided Analysis on Mathematical Models built on Car-following Data

研究代表者:池田幸太(明治大学総合数理学部 准教授)

研究分担者:宮路智行(明治大学研究・知財戦略機構 特任講師)
      友枝明保(武蔵野大学 准教授)

報告会: 日程:2018年5月14日(月)16:10-16:40
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)



◆MIMS数理科学共同研究プロジェクト

自然科学に現れるスパイラルの形成と破綻


Fundamental mechanism for generation and breakdown of spiral pattern

研究代表者:末松信彦(明治大学総合数理学部 准教授)

研究分担者:三村昌泰(武蔵野大学 特任教授)
      山口智彦(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)
      Lorenzo Contento(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)
      Petteri Kettunen

報告会: 日程:2018年5月14日(月)15:30-16:00
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)

研究会: Fundamental Mechanism for Generation and Breakdown of Spiral Pattern
   ※『2017年度MIMS数理科学共同研究プロジェクト』の補助で開催する研究会です

Date:March 19 (Mon), 2018 (10:00-17:00)
Venue:Nakano campus room 601, Meiji University

▼ 詳細はこちら



▲ページ先頭へ戻る

2016年度採択

◆MIMS重点研究推進プログラム

すす燃焼に現れる燃焼パターンのモデル解析からの考察


Model-Aided Understanding of Combustion Waves in Smoldering Combustion

研究代表者:矢崎成俊(明治大学理工学部 教授)

研究分担者:三村昌泰(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)
      桑名一徳(山形大学准教授)
      出原浩史(宮崎大学准教授)
      Ekeoma Rowland Ijioma(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)
      谷 文之(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

報告会: 日程:2017年3月16日(木)15:00-15:30
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)




◆MIMS数理科学共同研究プロジェクト

3変数反応拡散方程式における進行波解


Traveling waves in three-component reaction-diffusion systems

研究代表者:Contento Lorenzo(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

研究分担者:三村昌泰(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)
      二宮広和(明治大学総合数理学部 教授)
      小川知之(明治大学総合数理学部 教授)
      Danielle Hilhorst(パリ南大学/CNRS 教授)

報告会: 日程:2017年3月16日(木)15:40-16:10
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)



ある反応拡散方程式がつくるスパイクパターンと空間非一様性との関係

Relationship between the spatial heterogeneity and spiky solutions of a reaction-diffusion equation

研究代表者:山本宏子(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

研究分担者:高木 泉(中国人民大学教授)

報告会: 日程:2017年3月16日(木)16:20-16:50
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)



▲ページ先頭へ戻る

2015年度採択

◆MIMS重点研究推進プログラムに採択 2016年度~

すす燃焼に現れる燃焼パターンのモデル解析からの考察


Model-Aided Understanding of Combustion Waves in Smoldering Combustion

研究代表者:矢崎成俊(明治大学理工学部 教授)

研究分担者:三村昌泰(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)
      桑名一徳(山形大学准教授)
      出原浩史(宮崎大学准教授)
      Ekeoma Rowland Ijioma(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)
      谷 文之(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

報告会: 日程:2016年3月15日(火)13:00-13:40
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)



◆MIMS重点研究推進プログラムに採択 2017年度~

渋滞解消に向けた数理モデルの計算機援用解析


Computer-Aided Analysis on Mathematical Models toward Alleviating Traffic Jams

研究代表者:池田幸太(明治大学総合数理学部 専任講師)

研究分担者:宮路智行(明治大学研究・知財戦略機構 特任講師)
      友枝明保(武蔵野大学 准教授)      

報告会: 日程:2016年3月15日(火)13:40-14:20
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)



セル・オートマトンと偏微分方程式の対応に関する数値解析的研究

Correspondence between Cellular Automata and Partial Differential Equations from the viewpoint of Numerical Analysis

研究代表者:宮路智行(明治大学研究・知財戦略機構 特任講師)

研究分担者:川原田茜(静岡県立大学助教)
      中野直人(JSTさきがけ専任研究者、北海道大学)

報告会:日程:2016年3月15日(火)14:20-15:00
    場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)



ケミカルコンピューティングのモデル支援解析


A Model-Aided Analysis of Chemical Computing

研究代表者:鈴野浩大(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

研究分担者:上山大信(明治大学総合数理学部 教授)
      末松 J. 信彦(明治大学総合数理学部 専任講師)
      István Lagzi (Budapest University of Technology and Economics,
      Associate Professor)

報告会:日程:2016年3月15日(火)15:20-16:00
    場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)

研究会: Reaction-Diffusion Computing: Mathematical and Experimental Approaches
     【Poster PDF】
   ※『2015年度MIMS数理科学共同研究プロジェクト』の補助で開催する研究会です

Date:January 20(Wed), 2016 (13:30~16:50)
Venue:Nakano campus room 603, Meiji University




非一様な環境における反応拡散系がつくるスパイクパターンに関する研究

Spiky Pattern of a Reaction-Diffusion System in a Heterogeneous Environment

研究代表者:山本宏子(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

研究分担者:高木泉(東北大学 教授)
      三村昌泰(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)

報告会:日程:2016年3月15日(火)16:00-16:40
    場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)

▲ページ先頭へ戻る

明治大学