MIMS数理科学共同研究プロジェクト

社会、自然、生物系に現れる様々な現象解明を対象とし、モデルの構築及びその数理解析に向けて実験科学、計算科学、数理科学等の様々な分野で活躍している若手研究者による相補・融合研究を通して推進する共同プロジェクト

※2018年度の募集は終了いたしました。

2018年度採択


◆MIMS数理科学共同研究プロジェクト

パターン形成理論を用いた惑星系形成の数学解析


Mathematical analysis for the formation of planetary system via pattern formation theory

研究代表者:関坂歩幹(明治大学研究・知財戦略機構 博士研究員)

研究分担者:山本宏子(東京大学大学院数理科学研究科 特任助教)
      榎本翔太(慶應義塾大学理工学部 訪問研究員/ 日本学術振興会 特別研究員)


新石器時代における狩猟採集民族から農耕民族への遷移


Neolithic transition from hunter-gatherers to farmers

研究代表者:三村昌泰(明治大学 名誉教授・学長特任補佐/ 武蔵野大学 特任教授)

研究分担者:Lorenzo Contento(明治大学研究・知財戦略機構 博士研究員)
      Je-Chiang Tsai(国立精華大学数学教室 教授)
      Chiun-Chuan Chen(国立台湾大学数学教室 教授)
      上山大信(武蔵野大学 教授)
      Kabir Muhammad Humayun(Jahangirnagar大学 助教)


太陽紫外線照射からの皮膚に優しい折紙日傘の開発


Developing the origami-inspired sun beach umbrella for decreasing impact of solar UV radiation on the human skin

研究代表者:Maria Savchenko(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

研究分担者:阿部綾(明治大学研究・知財戦略機構 研究支援者)
      Thai Phuong Thaoi(ハノイ工科大学機械工学専攻 講師)
      Vladimir Savchenko(法政大学 名誉教授)
      萩原一郎(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)


診断技術の評価法と診断訓練器の構築のためのデータ獲得と処理に関する研究


A study on data acquisition and its processing to construct a rating system of diagnosis ability and a medical examination training module

研究代表者:安部博枝(明治大学研究・知財戦略機構 研究支援者)

研究分担者:ルイス・ディアゴ((株)インターローカス 研究員)
      廣井直樹(東邦大学医学部医学教育センター センター長)
      中村陽一(東邦大学医学部医学教育センター 准教授)
      吉田直可(法律事務所愛宕山 代表弁護士)
      萩原一郎(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)


2017年度採択


◆MIMS重点研究推進プログラム

追従データに基づく交通流数理モデルの計算機援用解析


Computer-Aided Analysis on Mathematical Models built on Car-following Data

研究代表者:池田幸太(明治大学総合数理学部 准教授)

研究分担者:宮路智行(明治大学研究・知財戦略機構 特任講師)
      友枝明保(武蔵野大学 准教授)


◆MIMS数理科学共同研究プロジェクト

自然科学に現れるスパイラルの形成と破綻


Fundamental mechanism for generation and breakdown of spiral pattern

研究代表者:末松信彦(明治大学総合数理学部 准教授)

研究分担者:三村昌泰(武蔵野大学 特任教授)
      山口智彦(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)
      Lorenzo Contento(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)
      Petteri Kettunen


2016年度採択


◆MIMS重点研究推進プログラム

すす燃焼に現れる燃焼パターンのモデル解析からの考察


Model-Aided Understanding of Combustion Waves in Smoldering Combustion

研究代表者:矢崎成俊(明治大学理工学部 教授)

研究分担者:三村昌泰(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)
      桑名一徳(山形大学准教授)
      出原浩史(宮崎大学准教授)
      Ekeoma Rowland Ijioma(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)
      谷 文之(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)


◆MIMS数理科学共同研究プロジェクト

3変数反応拡散方程式における進行波解


Traveling waves in three-component reaction-diffusion systems

研究代表者:Contento Lorenzo(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

研究分担者:三村昌泰(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)
      二宮広和(明治大学総合数理学部 教授)
      小川知之(明治大学総合数理学部 教授)
      Danielle Hilhorst(パリ南大学/CNRS 教授)


ある反応拡散方程式がつくるスパイクパターンと空間非一様性との関係


Relationship between the spatial heterogeneity and spiky solutions of a reaction-diffusion equation

研究代表者:山本宏子(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

研究分担者:高木 泉(中国人民大学教授)


2015年度採択


◆MIMS重点研究推進プログラムに採択 2016年度~

すす燃焼に現れる燃焼パターンのモデル解析からの考察


Model-Aided Understanding of Combustion Waves in Smoldering Combustion

研究代表者:矢崎成俊(明治大学理工学部 教授)

研究分担者:三村昌泰(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)
      桑名一徳(山形大学准教授)
      出原浩史(宮崎大学准教授)
      Ekeoma Rowland Ijioma(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)
      谷 文之(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

報告会: 日程:2016年3月15日(火)13:00-13:40
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)


◆MIMS重点研究推進プログラムに採択 2017年度~

渋滞解消に向けた数理モデルの計算機援用解析


Computer-Aided Analysis on Mathematical Models toward Alleviating Traffic Jams

研究代表者:池田幸太(明治大学総合数理学部 専任講師)

研究分担者:宮路智行(明治大学研究・知財戦略機構 特任講師)
      友枝明保(武蔵野大学 准教授)      

報告会: 日程:2016年3月15日(火)13:40-14:20
     場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)


セル・オートマトンと偏微分方程式の対応に関する数値解析的研究


Correspondence between Cellular Automata and Partial Differential Equations from the viewpoint of Numerical Analysis

研究代表者:宮路智行(明治大学研究・知財戦略機構 特任講師)

研究分担者:川原田茜(静岡県立大学助教)
      中野直人(JSTさきがけ専任研究者、北海道大学)

報告会:日程:2016年3月15日(火)14:20-15:00
    場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)


ケミカルコンピューティングのモデル支援解析


A Model-Aided Analysis of Chemical Computing

研究代表者:鈴野浩大(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

研究分担者:上山大信(明治大学総合数理学部 教授)
      末松 J. 信彦(明治大学総合数理学部 専任講師)
      István Lagzi (Budapest University of Technology and Economics,
      Associate Professor)

報告会:日程:2016年3月15日(火)15:20-16:00
    場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)

研究会: Reaction-Diffusion Computing: Mathematical and Experimental Approaches
     【Poster PDF】

   ※『2015年度MIMS数理科学共同研究プロジェクト』の補助で開催する研究会です

Date:January 20(Wed), 2016 (13:30~16:50)
Venue:Nakano campus room 603, Meiji University
Campus map: in Japanese   in English

Program

István Lagzi (Budapest Univ. of Technology and Economics)
 "Solving mathematical problems with chemistry and physics"
Tatsunari Sakurai (Chiba Univ., Japan)
 "Image processing by a discrete reaction-diffusion system with
 strong inhibitory coupling"
Rita Toth (Empa, Switzerland)
 "Nonlinear chemical systems in computing and material science"

Organizers: K. Suzuno, N. J. Suematsu and D.Ueyama (Meiji Univ.)

**この研究会は 科研費・挑戦的萌芽研究(No.25610036) の補助を受けてます
JSPS (the Japan Society for the Promotion of Science)
Grant-in-Aid for challenging Exploratory Research (No.25610036)


非一様な環境における反応拡散系がつくるスパイクパターンに関する研究


Spiky Pattern of a Reaction-Diffusion System in a Heterogeneous Environment

研究代表者:山本宏子(明治大学研究・知財戦略機構 研究推進員)

研究分担者:高木泉(東北大学 教授)
      三村昌泰(明治大学研究・知財戦略機構 特任教授)

報告会:日程:2016年3月15日(火)16:00-16:40
    場所:中野キャンパス6階研究セミナー室3(603)

▲ページ先頭へ戻る