所長挨拶

退任の挨拶

写真:先端数理科学インスティテュート所長 杉原厚吉






 三村昌泰初代所長、萩原一郎第2代所長の後を引き継いで、2017年4月から2019年3月までの2年間、MIMS所長を務めさせていただきました。この間、現象数理学の推進というMIMS設立当初からの任務に加えて、文部科学省から認定された「現象数理学研究」共同利用・共同研究拠点事業の運営、およびやはり文部科学省から選出された私立大学研究ブランディング事業「数理科学する明治大学」の研究推進の3本柱で活動を展開してきました。特筆すべきこととしては、現象数理学三村賞を設立し、その第1回、第2回の受賞者を選考して賞を授与したことなどがあげられます。MIMSは小さな所帯でたくさんの行事をこなさなければならない組織ですが、その任務を遂行できたのは、ひとえにMIMS所員、MIMS研究員、MIMS事務員の方々から献身的なサポートをいただくことができたからであり、心から感謝しております。この四月からは、俣野博新所長の新しい運営方針に基づいて、MIMSがますます発展されることを祈念しております。

平成31年4月

明治大学先端数理科学インスティテュート 前所長
杉原 厚吉



退任の挨拶

写真:先端数理科学インスティテュート副所長 萩原一郎

 


 三村昌泰MIMS初代所長の後を受けて2015年4月~2017年3月までの2年間MIMS所長を務めさせて頂きました。MIMSは2014年には数理科学領域で、京都大学数理解析研究所、九州大学マス・フォア・インダストリ研究所に次いで3校目、私立大学としては初の全国共同利用・共同研究拠点に選出されました。このことからも学内外で一層MIMSが注目されている実感の中、更に、昨年8月締め切りの私立大学研究ブランディング事業の応募資料の作成もあり、忙しい中、とても充実した2年間でした。2012年4月にMIMS にお世話になり3年過ぎたばかりの私がこの身に余る任を果たすことができましたのも初代所長、杉原厚吉副所長始め皆様のご教示のおかげと深く感謝します。このあとも副所長として、また、ブランディングの「産業イノベーションをもたらす折り紙工法の幾何学モデルからの貢献」のグループ長その他で、微力ながらMIMSの更なる発展に、また本学に貢献できましたら幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成29年5月吉日

明治大学先端数理科学インスティテュート 前所長
萩原 一郎



退任の挨拶

写真:先端数理科学インスティテュート副所長 三村 昌泰





謹啓 若葉の季節を迎え、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼を申し上げます。
 さて、明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)は昨年4月に文部科学省から共同利用・共同研究拠点として認可を受けました。まだ1年ですが、我々の力以上に満足すべき活動が得られましたのも、皆さまの弛まないご教示、ご協力の賜物と深く感謝しております。さて、三村は、2007年にMIMSが開設され、2008年から5年間の文部科学省グローバルCOEプログラム、そして共同利用・共同研究拠点開設に至り、また、その後の1年と計8年間に亘り、所長を務めてまいりました。MIMSのさらなる飛躍のためにも、組織のダイバーシティも重要と考え、2015年3月をもって所長を退任する事にしました。ここに、長きに亘り、サポート頂きました皆様方に感謝申し上げます。今後は副所長として新所長をサポートして行く所存です。今後も、変わらずMIMSのことを宜しくお願い申し上げます。

謹白

平成27年5月吉日

明治大学先端数理科学インスティテュート 初代所長
三村 昌泰


▲ページ先頭へ戻る