MIMS数理科学共同研究プロジェクト

「MIMS数理科学共同研究プロジェクト」2021年度 募集


募集内容
 社会,自然,生物界に現れる様々な現象を数理モデルの構築と解析によって解明することを目的とする共同研究で、実験科学,計算科学,数理科学等の分野で活躍する研究者による相補的融合研究の性格を有するもの。

応募資格
 研究代表者:先端数理科学インスティテュート MIMS所員及びMIMS研究員
       ※ ただし、明治大学所属者に限る。
       ※ 申請件数は、一人1件までとする。

 研究分担者: 代表者が適任であると認めた者。MIMS所員、研究員以外でも構わない。
       ※ 学外者の参加が望ましい。
       ※ 研究分担者としての参加は、一人で複数の参加を可能とする。

  ◆ 日本学術振興会の特別研究員に採用されている者には、いずれの応募資格も付与せず、
   応募を認めない。

研究経費
 上限を50万円とするが、他の補助金,競争的研究資金を利用あるいは併用しても良い。 研究経費を使用できる期限は,2022年2月末日までとする(厳守)。予算費目(機器備品の購入等)によっては期限が早まるため、採択された場合は事前に確認すること。

  注※ 経費の支出処理は、研究代表者の支出申請により、明治大学でのみ支出処理できる。
   他機関で支出処理することはできないため、注意すること。

募集件数
 若干数

研究期間
 1年間
 (採択手続き完了から2022年3月末まで。ただし、研究経費の使用期限は2022年2月末まで。)

応募締切
 2021年5月21日(金)必着 ※ 厳守のこと

選考方法
 MIMS運営委員会にてヒアリング審査(説明15分,質疑10分程度)を実施し、選定を行う。ただし、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、選考方法を変更する可能性がある。
 採択された者は所定の手続きにより研究経費の配布を申請すること。手続方法は採択者に通知する。

◆ 採択結果通知予定日:2021年6月上旬

研究報告会の開催
 2022年3月に、研究成果報告会(非公開)を行う。日時等の詳細は後日、採択者に通知する。

研究報告書の提出
 応募したプロジェクトが採択され研究経費の支援を受けた者は、原則として、プロジェクト終了後3ヵ月以内に、報告書を提出しなければならない。

◆ 研究報告の方法について
 ※ 報告書(書式あり。A4サイズ1枚程度)
 ※ 研究概要ポスター掲示(B1サイズ)
 ※ 研究報告会(研究代表者のみで行ってもよい)

 なお、正当な理由なく、所定の手続きにより期日までに研究報告書が提出されない場合には、支援した研究経費の全額または一部の返還を求める場合がある。
 また、本プロジェクトによる研究成果を公表する場合には、「明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)数理科学共同研究プロジェクトによる支援を受けて実施した」旨を明示すること。

留意事項

  1. 研究代表者1名のほか、研究分担者を置くことができる。
  2. 経費積算の際、MIMSにおいてすでに設置されている計算機やソフトウェア等を第一に活用するよう検討すること。
  3. 研究経費は、研究代表者の支出申請により、明治大学でのみ支出処理できる。

申請書類

  1. MIMS数理科学共同研究プロジェクト 共同研究計画申請書・共同研究組織一覧表
    書式ダウンロード >> Word

  2. MIMS数理科学共同研究プロジェクト 共同研究目的・共同研究計画書
    書式ダウンロード >> Word

  3. 業績書:最近の主要なもの3つ(提出は研究代表者の業績のみでよい)
    書式ダウンロード >> Word

  4. その他特に必要と認められたもの

書類送付先(問合せ先)
 明治大学先端数理科学インスティテュート

  〒164-8525
  東京都中野区中野4−21−1  明治大学中野キャンパス高層棟8階

  Tel. 03-5343-8067,  FAX. 03-5343-8068
  E-mail:mims@mics.meiji.ac.jp

備考
 採択されたプロジェクトの中から、顕著な研究成果が認められ、かつMIMSの目的に沿った今後の展開が期待されるプロジェクトと評価された場合、次年度(2022年度)に重点研究として研究費用を支援する場合がある。
(採択方法:研究報告会での評価のあと、該当プロジェクトのみMIMS運営委員会において審議。)

 新型コロナウイルス感染症対策の状況により、上記の日程等について変更を生じることがある。その場合は、必要に応じて適宜通知・連絡を行う。


▲ページ先頭へ戻る

明治大学