プロジェクト研究

 明治大学先端数理科学インスティテュート (以下MIMSとよぶ) では、特にテーマを絞って研究活動を推進するための「プロジェクト研究」を設定します。これは、MIMS所員が中心となって、相互交流を深めながら重点的テーマに取り組むと同時に、MIMSの将来基盤をより強固にし、数理科学の普及・発展を図るためのもので、下記のとおり募集します。

2010年度 募集

募集要項についてはこちらをダウンロードしてください。

申請書類(ダウンロード)

  • プロジェクト研究計画申請書
  • 業績書

募集締切: 2010年5月31日
2010年度の募集は終了いたしました。

2010年度 プロジェクト研究

研究課題 研究代表者
(所属部門)
新たなモデリングのための反応拡散系の解構造についての研究 二宮広和
(基盤数理部門)
国債のプライシングモデルとイールドカーブの導出 刈屋武昭
(現象数理部門)
錯覚の数理モデリングを中心とする錯覚研究拠点作り 杉原 厚吉
(先端数理部門)
経済物理学に基づく金融時系列の可視化 高安秀樹
(先端数理部門)

過去のプロジェクト研究

2009年度

研究課題 研究代表者
(所属部門)
量子ウォークの理論展開と応用 --離散幾何解析の観点から-- 砂田 利一
(基盤数理部門)
特異点の可換環論-「環太平洋研究ネットワーク」の形成を目指して- 後藤 四郎
(基盤数理部門)
国際研究集会「2nd Chile-Japan Workshop on Nonlinear Elliptic and Parabolic PDE」の開催 二宮 広和
(基盤数理部門)
多種共存メカニズムを拡散 Lotka-Volterra 系の解析により解明する 若野 友一郎
(現象数理部門)
錯覚の数理モデリングとその応用 杉原 厚吉
(先端数理部門)

▲ページ先頭へ戻る