MIMS/CMMA トポロジーとその応用融合研究セミナー

MIMS / CMMAトポロジーとその応用融合研究セミナー
 世話人:河野俊丈,鈴木正明 (明治大学総合数理学部)

参加自由です。皆様のお越しをお待ちしております。

主催: 明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)

開催方法:
 2021年度はZoom社のWebinar機能を使用しオンラインで開催する予定です(状況により変更あり)。

当日の視聴参加にはミーテイング用Zoomクライアントアプリ(無料アカウントでも視聴可能)の利用が便利ですが、ブラウザからの参加も可能です(パネリストを除く)。

【Zoomクライアントアプリのダウンロード】(公式ホームページ)
https://zoom.us/download#client_4meeting

【視聴参加可能ブラウザ】
・ Chromiun Edge 80以上(推奨)
・ Google Chrome 53.0.2785以上(推奨)
・ Firefox 49.0以降(推奨)
・ Safari 10.0.602.1.50以上
・ Internet Explorer 10以上



第3回トポロジーとその応用融合研究セミナー

日時:2021年7月29日(木)17:30~18:30

開催方法: Zoom社のWebinar機能を使用しオンラインで開催


◆講演記録動画

講演者

平岡裕章 氏
(京都大学・高等研究院)

「パーシステントホモロジーのマルチパラメータ化に向けて」

Abstract:
  「データの形」を扱うパーシステントホモロジーは、現在、数学研究と応用研究が相互に刺激しながら発展している。特に、パーシステントホモロジーのマルチパラメータ化は、応用研究からの強いリクエストを受け、その数学基盤の整備が進められているが、まだ多くの課題が残されている。
 本講演ではこの問題に対して、応用課題からくる具体的な動機の説明、それに対する表現論的アプローチ、さらには確率論的分解論の意義などに関して幾つかの話題を紹介する。



第2回トポロジーとその応用融合研究セミナー

日時:2021年6月17日(木)17:30~18:30

開催方法: Zoom社のWebinar機能を使用しオンラインで開催


◆講演記録動画

講演者

坪井 俊 氏
(武蔵野大学)

「平坦トーラスと折り紙」

Abstract:
 平坦トーラスの折り紙としての埋め込みを考えます。区分線型な埋め込みに対し、その上の区分的に滑らかな曲線の長さが定義されるのでこれは意味のある問題です。直感的には局所的に展開して平面上の直線になるような曲線が測地線です。個人的には、これはナッシュ-カイパーの埋め込み定理を説明するで、区分的に滑らかな埋め込みの場合はより易しいかと思ったことに始まります。特に平坦な多様体の埋め込みは、局所的には容易に折り紙埋め込みできるので、大域的実現が具体的に記述できると思ったこと研究のきっかけです。平坦トーラスが折り紙としての埋め込めることは、知られていることでしたが、作って見せられる具体的な形を与えることができるのが面白いと思っています。



第1回トポロジーとその応用融合研究セミナー

日時:2021年5月27日(木) 17:30~18:30

開催方法: オンラインで開催


◆講演記録動画

講演者

下川航也 氏 (埼玉大学)

「DNA組換え酵素の結び目理論的考察」

Abstract:
 この講演では、DNAの組換え酵素の研究に結び目理論が応用されていることを解説する。特に、DNA絡み目を組換え酵素が解消する様子の特徴付けと、関連する話題を取り扱う。


▲ページ先頭へ戻る

明治大学