セミナー・シンポジウム(2007)

シンポジウム 「複雑系現象の時系列解析」

日時 : 2007年11月23日(金) ~ 25日(日)

場所 : 明治大学秋葉原サテライトキャンパス (JR秋葉原駅前・秋葉原ダイビル6F)  アクセス方法詳細

 

プログラム:

11 月23 日(金)

9:40 - 9:45  挨拶
        岡部靖憲 (明治大学特任教授)

9:45 - 10:45 四方義啓 (名古屋大学名誉教授)
        「双六近似と岡部の多項式近似」

11:00 - 12:00 岡部靖憲 (明治大学特任教授)
        「複雑系時系列に付随する揺動項と
               ボラティリティのモデル解析の実験数学的研究」

12:00 - 13:30 昼休み

13:30 - 14:30 松浦真也 (愛媛大学)
        「揺動散逸定理と数値計算」

14:45 - 15:45 湯元清文 (九州大学宙空環境研究センター)
        「相互情報独立成分分析法を用いた
                   サブストーム時のPi2 波動解析について」

16:00 - 17:00 日高徹司 (株式会社博報堂)
        「KM2O-ランジュヴァン方程式論のマーケティングへの応用」 


11 月24 日(土)

9:30 - 10:30 酒井泰弘 (滋賀大学・龍谷大学特任教授)
        「リスク経済学の過去・現在・未来」

10:45 - 11:45 加藤天美 (近畿大学医学部)
        「脳機能と脳律動」

11:45 - 13:00 昼休み

13:00 - 14:00 中野裕治 (滋賀大学)
        「On a time series analysis of velocity of money in economics」
14:15 - 15:15 乾 孝治 (明治大学)
        「Regime Switching model によるリスク評価」

15:15 - 15:45 ティータイム

15:45 - 16:45 渡邉 望
            (興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社)
        「非完備市場におけるレジデュアル・リスクへの考察: 今般の世界的な信用収縮を踏まえて」

17:00 - 18:00 鈴木健二郎 (株式会社三菱総合研究所)
        「IRB 移行に伴う信用格付けモデルの開発」 


11 月25 日(日)

9:30 - 10:30 武尾 実 (東京大学地震研究所)
        「火山噴火に先行する微動の非線形ダイナミクス推定」

10:45 - 11:45 藤井毅朗 (あいおい損害保険株式会社)
        「深部低周波地震の非線形ダイナミクス解析について」

11:45 - 13:00 昼休み

13:00 - 14:00 中村和幸 (統計数理研究所)
        「大規模シミュレーションと観測時系列の統合による知識発見」

14:15 - 15:15 杉山由恵 (津田塾大学)
「Blow-up asymptotics of parabolic systems modeling chemotaxis」


世話人:明治大学理工学部数学科 岡部靖憲

この研究会は、

科学研究費補助金基盤研究(B)研究代表者:松浦真也,課題番号: 17340024
「複雑系現象の時系列解析と抽出された分離性の確率過程論的研究」
明治大学先端数理科学インスティテュート(所長: 三村昌泰)

の援助を受けています。

▲ページ先頭へ戻る