第4回 高校生によるMIMS現象数理学研究発表会

「第4回 高校生によるMIMS現象数理学研究発表会」受賞者


2014年10月12日に開催された、「第4回 高校生によるMIMS現象数理学研究発表会」において 8件の口頭発表と14件のポスター発表が高校生により行われました。

いずれも甲乙つけがたい優秀な発表でしたが、審査の結果、以下の8件が受賞されました。


口頭発表
【最優秀賞】 :
  「ワクチン効果を考慮したsirモデルによるインフルエンザ感染者数予測」
   高橋捷也(広尾学園高等学校)

【優秀賞】 :
  「最適なクモの巣の形とは?~獲物の捕獲率に関する数学的な考察~」
   來山瑠奈、西川里紗、村上 綾(広島大学附属高等学校)

【審査員特別賞】 :
  「バイグラスマニアン置換の個数について」
   杉山 匠(広尾学園高等学校)

  「Sound of coin spinning」
   高橋大成、須藤 隼、中村圭吾(市川学園市川高等学校)

ポスター発表
【最優秀ポスター賞】 : 該当なし

【優秀ポスター賞】 :
  「和音の研究」
   上里 洸(東京都立戸山高等学校)

  「4節リンク機構における入力点・出力点の関係の数式化」
   吉田真也(茨城県立並木中等教育学校)

【ポスター審査員特別賞】 :
  「あみだくじの不公平性」
   杉本悠太郎 (筑波大学附属駒場高等学校)

  「スーパーボールの回転とバウンド」
   荻原朋也、落合太一 、弘中秀介(市川学園市川高等学校)

審査委員長 :
  審査委員長 藤田岳彦 (中央大学、 明治大学/MIMS、
               第55回国際数学オリンピック(IMO)南アフリカ大会団長)
        森 義仁 (お茶の水女子大学)
        森田康夫 (東北大学)
        萩原一郎 (明治大学/MIMS)



 集合写真

▲ Page Top