What's New

宮路智行MIMS所員のチームがCANDAR'15で論文賞を受賞


 12月8日から11日まで札幌産業振興センターで開催された国際会議CANDAR'15にて、論文賞、ポスター賞等が表彰された。その中で宮路智行MIMS所員のチームに対して次の賞が授与された。
この研究はMIMS数理科学共同研究プロジェクト(セル・オートマンと偏微分方程式の対応に関する数値解析的研究、代表者:宮路智行、分担者:川原田茜、中野直人)のサポートを受けたものである。


【AFCA Best Paper Award】
      Akane Kawaharada, Tomoyuki Miyaji, and Naoto Nakano

 "Proper choice of spatio-temporal scale and dataset subsampling for empirical CA construction"
2015 Third International Symposium on Computing and Networking (2015)

CANDAR Best Papers



  

▲ページ先頭へ戻る