MIMS 研究ブランディング講演会

私立大学研究ブランディング事業
MIMS折り紙工学グループ (グループリーダー:萩原一郎)

【MIMS 研究ブランディング講演会】

参加自由です。皆様のお越しをお待ちしております。

中野キャンパスへのアクセス


折紙ロボット及び機械学習のためのラフ集合理論講演会

  【Poster】

日時:2018年3月2日(金)14時~15時30分 
会場:明治大学中野キャンパス6階 研究セミナー室3

Campus map: in Japanese   in English

Rafael E. Bello Pérez, PhD
“Rough Set Theory and its application to data analysis”

演者紹介:

1958年生まれ、
1982年 Las Villas中央大学 (UCLV, Cuba)卒、1987年UCLVの数学の博士号取得
UCLVの計算科学部の正教授、情報処理学センターの所長、
2002年以降、UCLVの計算科学博士プログラムの責任者、
2008年以降、ベルギー、スペイン、ラテンアメリカ国との協働による計算科学、学術連携に関する複数の博士プログラムのキューバ側責任者、
UCLV の数理物理計算機部の前学部長(1992-1999)、
UCLVの前副学長 (2000-2006)、2002年以降、キューバ科学アカデミー、2004年以降、人工知能アメリカ連合、2011年以降、国際ラフ集合会の各メンバー
複数のラテンアメリカの大学で30以上の学部のコースを受け持ち、ラテンアメリカ、スペインで博士学生を含め60人以上の学生を持つ。
225 の論文があり国内外で、多くの受賞がある。
メタ戦略、ソフトコンピューティング、機械学習、ラフ集合理論、意思決定論(ファジー認知マップ)に興味を持つ。

 

▲ページ先頭へ戻る