Advanced Mathematical Sciences II(2009年度)

数理医学の新しい展開

授業内容
現象数理学の重要な分野である「数理医学」に関する最先端のトピックを取り上げ,特に癌増殖機構の数理的解明に向けて国際的に活躍している研究者を迎えると共に,我が国においてこの分野で活躍している講師陣を迎え,オムニバス方式で行います。本講義では,既存の分野を超えて学際的視点から,数理科学と医学の相補的融合である「数理医学」を紹介します。特に, Mathematical modeling of cancer growth and treatment に焦点を当て,具体的な現象を交えて,その最先端を講義します。
授業計画
全ての授業は英語で行います。
ポスターを公開しました。下記のリンクよりダウンロードください。
プログラム
明治大学 各研究科博士後期課程横断型カリキュラム プロジェクト系科目
Advanced Mathematical Sciences II 「数理医学の新しい展開」
Coordinator: Masayasu MIMURA (三村昌泰:明治大学)
Kazuyuki AIHARA (合原一幸:東京大学)

講演者
・Prof. Mark Chaplain (Division of Mathematics, University of Dundee, U.K).
・Prof. Luigi Preziosi (Department of Mathematics, Politecnico di Torino, Italy)
・Michiel Bertsch (IAC(CNR), Italy)
・Yoshito Hirata (The University of Tokyo)
・Shingo Iwami (The University of Tokyo / PREST,JST)
・Masayasu Mimura (Meiji University)
・Gouhei Tanaka (The University of Tokyo)


開講日 2009年10月27日(火) ~ 30日(金)

講座時間割,講演者および講演タイトル(登壇順):


2009年10月27日(火)
10:30 - 12:00 Mark Chaplain I:
“Mathematical modelling of avascular solid tumour growth and development”
13:00 - 14:30 Luigi Preziosi I:
“Early tumour growth models”
14:40 - 16:10 Mark Chaplain II:
“Mathematical modelling of tumour-induced angiogenesis”
16:20 - 17:50 Luigi Preziosi II:
“Multiphase models of tumour growth”

2009年10月28日(水)
10:30 - 12:00 Luigi Preziosi III:
“Mechanical effects in tumour growth”
13:00 - 14:30 Mark Chaplain III:
“Mathematical modelling of cancer invasion and metastasis”
14:40 - 16:10 Luigi Preziosi IV:
“Vasculogenesis and behaviour of cell aggregates”
16:20 - 17:50 Mark Chaplain IV:
“Mathematical modelling of vascular growth”

2009年10月29日(木)
10:30 - 12:00 Mark Chaplain V:
“Mathematical modelling of cancer treatment therapies: cell-cycle specific drugs, chemotherapy and radiotherapy”
13:00 - 14:30 Luigi Preziosi V:
“Kinetic models of cell ECM interaction”
14:40 - 16:10 Gouhei Tanaka:
“Intermittent Androgen Suppression for Prostate Cancer: Modeling”
Yoshito Hirata:
“Intermittent Androgen Suppression for Prostate Cancer: Data Analysis”

2009年10月30日(金)
10:30 - 12:00 Shingo Iwami:
“Mathematical exploration of HIV infection”
13:00 - 14:30 Michiel Bertsch:
“Nonlinear diffusion and a tumor growth model of contact inhibition”
14:40 - 16:10 Masayasu Mimura:
“Traveling waves arising in tumor growth models”
会場
明治大学駿河台校舎紫紺館4階
会場案内はこちら
備考
本科目は博士後期課程学生対象ですが,博士前期課程学生の参加も歓迎いたします。

正規の履修生のほか,聴講のみの参加(他大学学生も可)も受け付けます。

遠方から聴講を希望する学生には旅費等の援助を行いますので,
希望する場合は事前に gcoe@mics.meiji.ac.jp までご連絡ください。

問い合わせ先:
明治大学教務サービス部大学院グループ
〒101-8301 千代田区神田駿河台1-1
TEL: 03-3296-4368
E-mail: dai_in@mics.meiji.ac.jp

後援:
明治大学グローバルCOEプログラム「現象数理学の形成と発展」
明治大学先端数理科学インスティテュート
科学研究費補助金基盤研究(S)「非線形非平衡反応拡散系理論の確立」

English Page

▲ページ先頭へ戻る