釧路・経済統計キャンプ2017

釧路・経済統計キャンプ2017

MIMS協賛【釧路・経済統計キャンプ2017】 開催のお知らせ

 2017年8月5日(土)に北海道・釧路・釧路公立大学で「釧路・経済統計キャンプ2017」を 次のような要領(暫定案のなので一部の変更があるかもしれません)で開催します。 ご関心がありご参加希望の場合には会場の都合がありますので事前にメールで 参加希望のご連絡をいただければ幸甚です。

参加希望連絡先:
明治大学政治経済学部 国友直人 e-mail: kunitomo[at]meiji.ac.jp([at] を@ に変更してください。)


「釧路・経済統計キャンプ2017」

主催:科研プロジェクト「新しい時系列計量分析の理論と応用」
   責任者:国友直人,明治大学
協賛:明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)
日程:2017年8月5日(土)

会場:釧路公立大学第一会議室   アクセス>>   フロアマップ>>

プログラム

【セッションI :特別講演】 Chair: 国友直人
13:00~13:50
「時系列フィルタリングの発展と応用」 北川源四郎
13:55~14:45
「Multi-scale analysis of lead-lag relationships in high-frequency financial markets 」  林高樹・小池祐太

― 休憩 ―

【セッションII :経済統計・政府統計の統計学】 Chair: 大屋幸輔
15:00~15:40
「日次・月次消費の状態推定問題」 国友直人
15:40~16:20
「GDP統計の見方について」 佐藤整尚

― 休憩 ―

【セッションIII :時系列計量分析の統計学】 Chair: 生方雅人
16:30~17:10
「High-frequency Financial Data and G-Causality Analysis」 大屋幸輔・木下亮
17:10~17:50
「Simultaneous multivariate point process models and G-Causality analysis of international financial markets」 国友直人・栗栖大輔・粟屋直

▲ページ先頭へ戻る